KSWのホームページを久しぶりに眺めたらずっと在庫切れになっていたRaspberry Pi ZEROが在庫ありになっていたので思わずポチってしまった。(この時は Raspberry Pi ZERO W はまだ在庫切れだった)
しかし税別600円の品に送料700円て…。なんか理性が崩壊して前から購入を迷っていたRaspberry Pi 3 も一緒にポチってしまった。
5000円オーバーになるので送料が無料!!(なんか本末転倒のような)
ということで歴代のRaspberry Pi が勢ぞろい。

上段左から 初代Raspberry Pi Model B 上段右 Model B+ 中段左 2 Model B 中段右 3 Model B 下段 ZERO V1.3

RasPi 3 はCPUに1.2GHz クアッドコアの64bit CPU・ARM Cortex-A53を採用しているのでさすがにそこそこ早い。
XWindowでYoutubeの動画がサクサク動きました。(流石にHD全画面にするとちょっともっさりですが)
開発用のWindows7のPCがずいぶん重くなってきたのでPICとかARMの開発環境をこちらに移行しようかしら。
何枚かSDを用意してPIC用とかARM用とかに分けて。

RasPi ZERO はHDMIコネクタがminiになっていたり、USBがmicroになっていたりで今までの資源はそのままでは使えませんでした。
幸いmicroUSBに繋げるUSBハブを持っていたので、これにWiFiドングルをさしてRasPi B+用の一番かるそうなSDを刺したところ何の問題もなくSSHでログインできました。これちっちゃくて何にでも乗せられそう。ただ残念なのがカメラを接続するコネクタが小さくなっていて別売りのケーブルを用意しないと使えません。600円のボードだけど結構その他にかかります。まぁそれでもそんなには高額にはなりませんが。あとZERO用のカメラケーブルとか品切れ状態が続くので、在庫があったら即ポチらないとダメですね。
 
戻る